ロナウラ・ヨーガ研究所について
>>ロナウラ・ヨーガ研究所の出版物

ヨーガを学術的な研究の対象とし、科学的合理性を解明することで、ヨーガの一般社会への方向性を示したのは『カイヴァリヤダーマ研究所』の創立者であるスワーミー・クヴァラヤーナンダ(1883−1966)です。

『ロナウラ・ヨーガ研究所』は、1954年からクヴァラヤーナンダによって育成され、教育者・研究者として「ヨーガ」に大きな足跡を残したM.L.ガロテ(1931−2005)博士が、『カイヴァリヤダーマ研究所』を定年退職後1996年5月に設立したヨーガの学術的研究所です。アルゼンチン、ブラジル、ドイツ、イタリア、イギリス、タイランド、日本に連絡事務所があります。


●「ロナウラ・ヨーガ研究所」の理念:伝統的ヨーガの復興運動 

古代のインドに自己修練の体系として発祥したヨーガは長い歴史の間に伝統として形成され、その知識が現代に生きるわたしたちまで伝承されて来ています。しかし、現代のヨーガ教師には、しばしば伝統的なヨーガの知識が不足しています。
 
長い歴史を持つ他の伝承文化と同様に、古典的なヨーガの伝統も、現在、急速に消滅の危機に瀕しています。また、現代では、多くのヨーガ教師やヨーガの学習者にとって、生きた伝統を継承している真正な人物に日常的に接触して指導を受けるのは、実際に困難なことです。

そのような状況でも、伝統的な古典テキストについて精通することは、正統なヨーガの伝統に親しく触れるための有効な手段になります。しかし、多くの古典テキストは、依然、東洋学の図書館に写本の形で保管され、眠ったままなのです。
     
伝統的なテキストの研究を通して、伝統的なヨーガの知識を復興させる必要があります。
 
『ロナウラ・ヨーガ研究所』は、真正で伝統的なヨーガの文献を世界のヨーガ・コミュニティーのドアに届けることを意図して活動しています。それによって、伝統的なヨーガの復興運動を起こすことが、わたしたちの願いなのです。


●「ロナウラ・ヨ−ガ研究所」の活動
  
1)純粋ヨーガ&応用ヨ−ガの分野での研究活動の実施と支援
2)ヨ−ガ文献の校訂版と翻訳・解説書の編集・出版と支援   
3)ヨ−ガ文献の批評的批判的研究を推進するため、ヨーガ文献と関連文献のカタログ・ダイジェスト版・索引・用語集の準備と出版    
4)ニューズレターの『ヨーガ・プラディーパ』の発行    
5)インド国内や諸外国の個人やグル−プにヨーガの研修セミナーやコースの企画・実施    
6)ヨ−ガに関係する分野で活動している個人・協会・団体と交流、協力関係を構築 
7)ヨ−ガの治療的応用への適切な指導を個人やグループに提供

●「ロナウラ・ヨ−ガ研究所(インド)」で進行中のプロジェクト
  
1)ヨ−ガの伝統文献の多言語への翻訳・出版。 
2)ヨ−ガの伝統文献のカタログ作成。   
3)提携・協力関係にある団体や研究所と共同でヨ−ガの治療的応用の指導コ−スの企画・実施。   
4)インドを訪れるグループへのワ−クショップの企画・実施。


ロナウラ・ヨーガ 研究所

The Lonavla Yoga Institute (India)
B-17, Rachana Gardens,
Bhangarwadi, Lonavla - 410 401.
Dist - Pune, INDIA.
Tel: + 91-02114-279333
E-mail: lonayogalnl@vsnl.net
Website: http://www.lonavalayoga.org


ロナウラ・ヨーガ研究所 東京事務所

Hongo Yoga Institute 内 (tokyo)
E-mail : hng@hng-yoga.com
Website: http://www.hng-yoga.com